今月のオススメ本

2018年 1月のおすすめ本は「美しい顕微鏡の世界」です。顕微鏡を通してしか知ることのできないミクロの世界、肉眼でみえていたらゾゾっとするような写真もありますが、繊細な美しさに引き込まれます。鉱物など自然の造形美の完成度の高さには驚かされますが、私がこの本に引かれた最大の理由は人体の組織細胞の姿形を視覚的に捉えることでリンパや血液の流れがイメージしやすくなるかなと思ったから。治療をする上でイメージするのは大切なことなのです。