歩いていると、どこからかキンモクセイが香るさわやかな時期になりました。
過ごしやすこの時期は、芸術、運動、旅行など積極的に活動したくなりますね。
その中でも食欲の秋は最も身近で楽しく取り組むことができることではないでしょうか。
そこで10月のおススメ本は、「東京世界メシ紀行」にしました。
イスラエルやブルキナファソなど珍しい国のレストランを、その国出身の方がシェフであることを条件で紹介しています。日本風にアレンジされていない、その国の本当の味を提供しているので文化知識としても面白く、まるで旅をしているかのような気持ちになります。
東五反田のペルー料理、江古田のイスラエル料理など…私も訪れたお店も載っていて筆者のコメントに共感です。治療院の近く曙橋にある、チベット料理「タシデレ」には数回食べに行っているのですが、唯一バター茶はちょっと苦手(高地のチベットで飲んだら違うと思います)…など味に好みはあると思いますが、心にも身体にも優しい美味しさです。
今年の猛暑で秋バテという症状に悩まされてる方が今年は多いそうです。
身体のメンテナンスで胃腸の動きを整え、ぜひ実りある美味しい秋を大いに元気に楽しんでいただきたいです!

山田治療院のFacebookに少しづつですが近隣の美味しいお店を紹介しています。いつか治療院周辺の美味しいものMAPを紹介できらたなぁと思っています。