来年のオリンピック開催を控え、日本へ観光に訪れる外国人が本当に多くなったなと日々感じます。夏休みに向かって旅の計画はもうお済でしょうか?
1年の中で唯一祝日がなく、梅雨の時期で室内で過ごす時間も多くなる6月に、「心ゆさぶる色彩のたびへ世界の絶景パレット100」(永岡書店編集部/永岡書店)を今月のおススメの一冊として選びました。

 世界の絶景パレット100

旅には目的があって赴く場合と未知なるものへの出会いや発見を求めてなど様々ありますね。私は魂の解放・日常からの解放、日常のストレスからの解放と思っています。この本は色が持っている心理的な作用を基にその色がもっとも素晴らしく感じられる世界の絶景を紹介しています。(日本からの旅費も記載されているのですが2014年発行なのであくまでも参考に)なので、この写真いいなあと惹かれたらたらその色の持つ作用が今あなたには必要なのかもしれません。ちなみに私は青で紹介されているページに惹かれました。治療院は緑をベースカラーにしつらえて皆様をお待ちしております。