山田治療院 | 整体カイロプラティック – 頭蓋仙骨施術

患者様の声

  • HOME »
  • 患者様の声

来院のきっかけ:頭痛・肩こり・腰痛


50代・女性

施術の後は視界まで明るくなります!

山田先生にお世話になって今年で10年になります!施術前に鏡の前に立つと、肩こりや腰痛などの体の歪みだけでなく、睡眠不足や便秘までもわかってしまう。施術の後は視界まで明るくなります!
おかげで内科に行くことがすっかりなくなりました!
病院に行くほどじゃないけど、なんとなく調子が悪いな~~という人にもおすすめで~~~す!!

院長コメント「不調のサインを早めに解消!」

頭痛・肩こり・腰痛の症状で当初来院されました。なんとなく気分が優れないなど、体調の変化を身体は発信しているものです。現在は定期メンテナンスでそのサインを早期に対処し予防に役立てています。

来院のきっかけ:むち打ち


40代・女性

むち打ち症が完治したのみならず、どんどん他の部分の不調が癒えていった。

私の通院のきっかけは、車3台の玉突き事故に巻き込まれて発症した、むち打ち症です。2009年の秋のことです。近所の整形外科でレントゲンを撮ってもらいましたがこれといった治療は特になし、困っていたところを知人が紹介してくれました。私が驚いたのは、むち打ち症が完治したのみならず、特にお願いしたわけでもないのに、どんどん他の部分の不調が癒えていったことです。その時に感じたのは、西洋医学と違って、部分だけをどうにかするという発想ではなく、全体を整えると自ずと部分も癒えてゆくということと、体というのは部分(パーツ)の寄せ集めではなく「全体」という1つのものなんだなぁということを強く実感しました。おかげさまで十代の頃からの悩みだったガニ股(血行不良、冷え症のもと)も知らない間に直り、すっきりした体型になりました。

体を酷使する職業のため、メンテナンスで3年ほど通いましたが、自分の体は自分でなんとかしようと一念発起して、ヨガやジム通いなどのいろいろなボディワークにはまった時期がありましたが、常にその環境を維持するのは時間的にも体力的にも気力的にもなかなか難しく、結局は山田先生に頼ってしまいました。こまめなメンテナンス(定期的な通院)の重要性を実感しました。現在は、落下による左肩の打撲の治療をしてもらっています。ただいるだけで疼痛のために腕を押さえずにはいられない、痛みに「うっ」と唸らずに服を着ることができない、布団の上に水平に横になることができない(引力で腕が引っ張られる時の痛みに耐えられない)、安眠から遠ざかった日々でしたが、今は動かすと痛いながらも、普通に生活できるところまで回復しました。個人的には完治を予感しています。

また、これは個人的な、そして身体的な体験というか体感なのですが、私の場合は施術をしたその場で即スッキリ!即完璧!という感じではなく、施術の2日後、3日後にどんどん良くなっていく感じなのです。ヨガをしてきた私の思うところでは、施術の時点ではまだ筋肉や肉体が痛みの記憶を覚えているようなのですが、日にちが経つごとに骨や筋肉のポジションの変化に体が慣れてきて、それを受け入れてゆくのだろうと思います。うまく表現できないのですが、ギュギュギュと骨や筋肉が反応してゆく感じがたまらなく私にとっては快感です。今もついつい時々やってしまうギックリ腰などのメンテナンスをしていただいています。

院長コメント「人には自分で治そうとする力、自然治癒力が有ります」

それを十全に発揮出来る状態を作る事を目指しています。頑張り屋さんなので身体に負担をかけ過ぎているから、治療より先にとにかく安静に休むしか手がないとお伝えすることもあります。施術を受け入れられる体力がなくとも人は気力で動けてしまう、治療師としては切ない状況も有りますが、患者さまには人生を生き生きと望む形で過ごして欲しいので、全力でお手伝いします!

来院のきっかけ:過労による頚椎ヘルニア・うつ病


40代・男性

半ば諦めていた想像を絶する首の痛みからの解放、心も軽くなりました。

度重なる怪我と過労による頚椎ヘルニアが持病。「年齢30代にして60代のような劣化」だと当時の医者に言われました。一時期は足が痺れ階段を昇れないほどで、首は想像を絶する痛み(麻酔をしない歯科治療に匹敵する)でうつ病も併発。数年間半日以上寝たきりの生活をしていましたが「山田治療院」の噂を聞いてダメ元で治療開始。治療施術自体は痛みや無理な姿勢もなく、全く体に負担がかかりません。また薬などの処方もありません。これで効果があるのかと半信半疑でした。

通院3回めくらいから普段服用する痛み止めの使用量も激減。実感できるほどに痛みが軽減し、横になって数時間休むこともなく日中を過ごせるようになりました。スポーツ選手が通う大病院や、大学病院、整形外科をたらい回しにされ、後は「脳神経外科」か「疼痛治療」という選択肢しか残っていないと半ば諦めていた首の痛み。痛みから解放されると心も軽くなり、意味もなく外を走り回りたいほどの高揚感に満ち溢れています。

院長コメント「リラックス出来る身体に!」

痛みによる精神的な疲労が診られたので、痛みの緩和を主眼におき、リラックス出来る身体に成るようにいたしました。痛みが緩和されると、痛みに気力を奪われることが減り、気持ちが楽に成ってきます。身体と心は連動しているので、患者さまご本人に本来備っている自然治癒力も発揮され相乗的に良くなっているのだと思います。

来院のきっかけ:長時間椅子に座ってられない


30代・女性

妊活・妊娠中・産後の定期メンテナンスで、安産で体調の良い妊娠生活を送れました。

妊活から妊娠中、産後を通して通わせて頂いています。定期的にメンテナンスして頂くことで、多くの方が悩むという腰痛にもほとんどならず、安産で体調の良い妊娠産後生活を送れました。施術が終わって立ち上がった瞬間、ふわっと羽が生えたように身体が軽くなる感覚がとても心地よいので、いつも予約の日を楽しみに伺っています。

院長コメント「安心で安全なマタニティライフをサポート!」

お仕事を頑張っていらして、疲労を溜めていたので、まずは体力回復を目指して、身体に余裕が生まれる様にさせていただきました。妊娠中は更に気をつけて母子の安全を念頭に置きむくみや怠さを軽減するマッサージをし、出産後は骨盤の調整をさせていただきました。
無事に産まれたと聞いた時には自分のことの様に嬉しかったです。

来院のきっかけ:頭痛


70代・女性

気づくと頭痛はすっかり消えて、もう16年も通っています。

私は8年間頭痛に苦しんでおりました。

当時かかっていた内科のお医者様は更年期だからと言い、1か月分の他の薬(主に胃薬)の中に1週間分の頭痛薬を処方してくれました。そしてある時は「痛みを我慢することはストレスで体に悪い。痛かったら我慢しないで痛み止めを飲みなさい」と言い、ある時は「鎮痛剤は身体にダメージを与えるのも大きい、よく考えて飲みなさい。」と言うのです。一体どっちにしたらいいのでしょうか、思い悩んでいるころ、知人に山田先生を紹介されました。千川の頃です。はじめは1週間に1回通いました。2か月経った頃、山田先生が「そろそろ施術の間隔をあけましょう」とおっしゃいました。ふと気づくと頭痛はすっかり消えていました。今は2週間に1回、もう16年も通っています。

その後、主人、息子、娘と一家中お世話になりましたが、娘と息子は卒業し、主人と二人で通っています。でも娘は具合が悪くなったら山田先生の所がある、と思うだけで心強いと言っています。

院長コメント「ご家族で来てくださって感謝しています!」

長年にわたって頭痛に苦しんでいられました。私が見たところ全体的な血の巡りが弱くなっていたので施術と同時に、日常生活の動作や物事に取り組む時の心構え等をアドバイスし改善していきました。勿論、急な頭痛の時には薬を我慢せずに飲んで下さいとお伝えしています。頭痛など慢性的な痛みは心身共にストレスを与えます。問診と施術によって気力体力を向上させ自然治癒力を高めます。

ご家族、カップルでのご来院 

「一人で行くのが不安」「心配だから同席したい」というご家族やカップルのために施術室での同席が可能となっております。
「安心」や「安全」を心がけて施術しておりますので、気軽に同行してください。

ご夫婦でも安心
PAGETOP
Copyright © 山田治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.