毎朝出かける際に陽射しが明るくなって、近所のミモザがぷわっと明るい黄色い花を咲かせているのに気が付きました。しかも今日は春一番のような強い風、世間を悩ますウィルスも吹き飛ばされているといいのですが。

お出かけにいい季節、今回は東京の美術館を紹介した新刊の「東京ミュージアムガイド」(朝日新聞出版)を3月のおススメ本に選びました。

表紙はシンプルなイラストですが、中は写真が多くそれぞれの美術館の特徴と建物の印象がとても分かり易く、ミュージアムカフェやレストラン、ミュージアムグッズもとてもいい感じで紹介されています。

一件目には目黒にある「庭園美術館」なのですが、私にとってここは子供時代;夏になると祖父母に連れてきてもらったマーブルプールのある場所、何だか懐かしくてとても嬉しく思いました。前々身である旧浅香宮邸は国賓を迎えていた迎賓館でしたが赤坂離宮ができてその役目を終え、白金プリンス迎賓館となり催事や結婚式に使用されていたのですがその時に作られた当時は珍しい大理石でできたプールでした。子供だった私は内観はあまり良く覚えていないので、今度美術館として見に行こうと思います。

おススメ本との出会いは手に取って直感でいいなと思ったら即決するようにしているのですが、この本も有難いことにそうした一冊となりました。