緊急事態宣言が発令されました。

皆様も自分自身の身体を守って下さい。
繰り返しになりますが
うがい、手洗いの徹底を心がけて下さいね。

さて、状況は不要不急の外出を控えるよう要請されていますが
実際は、禁止令と同じと考えて良いと思います。
日本には、国民を拘束する法律は存在しないので、政治的にはこれが最高の宣言なのでしょう。

こんな状況では、外出が出来ず閉塞感に悩まされてしまいますね。

単身者の方は、孤独に耐えていかなくてはなりませんが
今の時代は、インフラが整っているので、テレビ電話、SNSなど、直接相対しなくてもコミュニケーションをとる事も出来ると思います。活用しましょう!
直接相対する事は、非常にリスクが高いです。発症していなくても相手や相手のその先の誰かにウィルスを感染させてしまう可能性があるのです。
自分自身がもしかしたらコロナにかかっていると考えて行動する事こそが重要です。

一方、 ご家族と過ごされている方は、在宅仕事、お子さんの休校など
家庭内の限られたパーソナルスペースをどうやって保つのかを、あらためて話し合って意見交換をする事は、家族であっても客観的に相手の存在を考える非常に有意義な機会だと思います。 また、普段家事を主に担っている方(主婦・パートナー)の負担が実は大きくなっていると思います。家庭内のコントロールは、家事を主に担っている人が中心となると考えられるからです。
掃除、洗濯、食事、雰囲気などは、日頃中心となって家事を行っている方が割り振りをして楽しくみんなで協力し合って行なうと良いかもしれません。
家庭内では互いを大いにサポートしましょう。 家族というコミュニティの雰囲気をどうやって前向きに維持していくかを大切に、相談していくと面白いと思います。

誰も経験した事のない世の中での状況ですから、こうであるべきというものはないと考えましょう。

今はいつものこと・当たり前のことができなくても仕方がないです。

話は変わり、在宅仕事が、現在推奨されて行われていますが、オフィスと違い、ほとんどのご家庭ではワークチェアで無いので、肩、腰に負荷がかかってしまいます。
アラームなどを使って時間をはかり少しの時間でも良いので、軽い運動をする事をおすすめします。

最後に、私の治療院は皆様の健康維持を目指していますので、予約体制、衛生に一層の配慮を行い、 今後も(GW中も暦通り)通常営業していく予定です。
しかし私自身が体温37度を超えるなどの兆候が見られた場合、残念ですが
営業を停止させていただこうと思います。
コロナの感染を拡げる事は避けなければなりませんので何卒御了承ください。

私も皆さまと同じ立場には変わりありません。
責任ある行動を心がけ不要不急の行動を慎み、健康を維持していきます。
焦らず騒がず、利他心を持っていきたいと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。