2021年が始まりました。いつもとは異なる年始でしたが、空は冬らしく澄んだ晴天が続いています。

当院では引続き、ご来院いただく患者様のご協力のもと、マスク着用、手洗い励行、アルコール消毒・清拭、換気、オゾン発生器での空気清浄、キャシュレス決済、完全予約など感染拡大防止に努めて参ります。

さて2021年1月のおススメ本は「世界の神様 解剖図鑑」( 平藤 喜久子/エクスナレッジ)を選びました。
それぞれの地域によって、神様の捉え方・姿形は違えど神様のイメージというのは世界の神話で共通の様子がみられ、興味深いです。

人は、どこから来てはじまり、どこへ向かって行くのか、誰もが人生で一度はその深淵について考える、人間の永遠のテーマではないでしょうか。神話は長い年月を経てきた物語で神という超人的な存在が活躍するものですが、時に史実を垣間見せたり教訓として示していたり、それぞれの神様のエピソードを楽しむと同時に昔聞いた話を思い出したりで楽しく読めました。

それにしても、改めて日本は神様が沢山いるものです!
それが今も人々に愛されて根付き、自然と信仰の対象となって、畏れや敬いなど日本人のメンタリティーを形成しているのかもしれません。

まだしばらく、忍耐が必要なことが続いたり、自由にできないことがあるかもしれません。 一人一人、出来る事をコツコツやっていく事が大切だと感じました。 少し未来の安全で楽しい毎日の為、頑張っていきましょう!
本年もよろしくお願いいたします