寒さも一層増して、新しい年もあっという間にひと月過ぎていきました。今年の節分は2/2、陽の明るさは春の気配を感じますが、寒暖差の激しいこの時期は体調も崩しがちですから気をつけてくださいね。コロナ感染予防対策で換気の必要もありますが、花粉症の方は花粉への防御対策もしなくてはならない…大忙しな春の到来となりそうです。運動して良く寝て、免疫が正常に働くように健康を心がけて毎日を過ごしましょう!

さて2021年2月のおススメ本は初の2冊同時「こんにちは!さよふしぎたんていしゃです!1・2」です。こちらはインスタグラムの人気連載の書籍化です。

小学生で探偵のさよさんが豊かな感性で年長者たちの様々なお悩みに答えています。1巻は3年生、2巻では4年生になっています。

書籍購入時のおまけステッカーのように「つまらない生活をすてろ!」と簡潔にばっさり一刀両断する爽快感を伴う回答もあれば、思いやりにあふれた提案も有り、 個々の悩みにしっかり向き合い、答えを出してくれる様子が嬉しく、クスリと笑えて心温まり元気になれました。

素直で前向きな感性に喜びを覚えるとともに、 自分を含めて大人ってなんで考えをこねくりまわしてしまうんだろうと感じます。現代社会におけるしがらみや枠に縛られた考え方などは他人や環境からの影響も大いにありますが、それ以上にこれまで生きてきた己の思考や感性、行動に縛られやすい事を考えさせられます。 そんな自分に気づき、発想に変化をつけられる1冊かもしれません。

本好きの私としては、難しい文言の多い本より、こうした素直なやりとりに宝石が隠れている気がします。

さよたんていにはこの先もその感性を大事に、いろんなことを恐れず経験して豊かに成長して欲しいと願っています!そして質問して問題提起してくださった大人の方々(わかるわかる自分も同じと安心しました)にもさよたんていと同じくらいの感謝を申し上げます。