天高く、馬肥ゆる秋…秋刀魚や新栗は今季もう召し上がりましたか?

食べ物も美味しく、過ごしやすい季節になりました。

ラグビーW杯の日本快進撃で盛り上がっていますが、想像以上に海外からたくさん応援に来ているのに驚かされています。来年の東京オリンピック時はもっとすごいことになるんでしょうか…!

さて10月のおススメ本に選出したのは時の名前」(企画・編集 三枝 克之/写真 西 美都/角川書店)です。20数年前のベストセラー作の続編で、美しい写真とともに、「時」にまつわる言葉の意味や由来・出来事などが載っています。

私は昭和生まれですが、平成から令和の間に誕生した「時」を表す言葉を発見し、変化し生まれていく大きな流れの中に人は存在しているんだなぁと感じました。日々何気なく使っている言葉の意味を再確認でき、新たな発見もできました。朝という時間帯に表現される名前だけでもたくさん存在し、朝をどんな名前で呼ぶのか、それだけで心持ちも違ってくるかもしれません。

皆さんにとって明日はどんな時の名前を持つ日になるでしょうか。