感染予防対策は引き続きますが、今年は2年ぶりに行動制限のないGWでした!楽しい時間というのはあっという間で、GWが明けると新芽は濃い緑に変わり、季節は春から初夏へ一気に変わりますね。

2022年5月のおススメの一冊は、パイインターナショナル編著の「 世界 幻想とファンタジーの情景 」 です。
本の紹介にもありますが、空想の世界のような、現実とは思えないファンタジックな名景の数々を集めて一冊にしています。

本を開いた時、あまりに幻想的な、絵やCGなどと見間違うほどの現実離れした景色にびっくりしましたが、思わず引き込まれそうな力強さは現実にある風景の写真ならではだからと感心しました。すでに有名な観光地になっているお城や湖など、見覚えのある景色もありましたが、21世紀になって建立された寺院など初めてみる写真もあり興味深かったです。

ページを開くたびに、素晴らしさにワクワクすると同時に、郷愁のような物悲しさも感じ、心が揺れ動くのがわかりました。現実でそれらの景色の中に温度や光を風やにおいなどを感じながら見たら、きっと一生忘れられない思い出になることでしょう。

コロナ禍で、私たちは働き方・生き方・あり方について色々考えさせられました。 メタバースなど仮想世界での自由という新たな世界観の出現もあれば、身近なエリアの気づかなかった名所や日常にある自然の美しさともたらす癒しを再発見された方も多ったと思います。

また自由に動けるようになって、遠方や海外などへも一期一会の出会いの機会を得られるようになったらいいなと願っています。